考えている女性

トリキュラーは、卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)と黄体ホルモン(レボノルゲストレル)の働きによって、避妊効果を発揮する低用量避妊ピルです。
自然なホルモンの分泌パターンにあわせてピルの総含有量を低めに抑えているお薬ですし、国内で処方されている低用量ピルなので、普及率も非常に高いです。
トリキュラーは、卵胞ホルモン(エストロゲン)配合量は21日間一定ですが、黄体ホルモン(プロゲストーゲン)の配合量が、6日、5日、10日と3段階に変わります。
前半に不要のプロゲストーゲンを極力少なくして自然のホルモン分泌パターンに似せることで、高い避妊効果は維持したまま、一周期あたりのホルモン総含有量を低減させています。
ただし服用の順番を間違えると、避妊効果の低下や不正出血が起こることがあるので、注意が必要です。

低用量ピルは「排卵を起こらなくする」、「受精卵を着床しにくくする」、「精子を子宮に入りずらくする」という3つの働きにより、正しく服用すればほぼ100%の確率で避妊ができます。
この避妊効果を維持するためには、飲み忘れをしないことが最も重要です。
1日1錠、決められた順番に、ほぼ決まった時間に服用します。
食前でも食後でも問題はありません。

また、トリキュラー は生理周期をコントロールできるので、生理不順な方でも、生理周期をキチンと28日に整えます。
生理がいつ来るかもわかるため、毎月のスケジュールが格段に立てやすくなります。
旅行などの生理が重なると困る場合でも、トリキュラーで簡単にずらすことができます。
ホルモンバランスも整うので、美肌効果も期待できます。
アンチエイジングケアのひとつとして考えて使用している方もいらっしゃいます。

記事一覧
トリキュラーのピル効果について 2020年05月31日

「トリキュラー」とは、低用量ピルのことで、避妊の効果が期待できる経口避妊薬の一つです。指示通り、正しく服用することで、ほぼ100パーセントに近い避妊効果が期待できます。「トリキュラー」は、初めて低用量ピルを使用する方に、一番使われるピルです。3相性タイプのもので、女性ホルモンのバランスが一番本来の身...

海外医薬品トリキュラーで月経血が減る?月経コントロール 2020年04月14日

トリキュラーは、低用量の経口避妊薬です。薬の成分が強すぎないため、副作用の症状が出づらいという特徴があります。避妊薬ではありますが、トリキュラーには女性ホルモンを補う成分が含まれているため、その他の用途でも処方される事があります。例えば、月経周期のコントロールのために用いられる事もあるのです。トリキ...

自律神経とピルの一種のトリキュラーの関係 2020年02月29日

避妊のためにピルには興味があるけれども、どんな効果や副作用があるのか知りたいと思っている人も少なくありません。基本的な効果は、女性ホルモンが配合されているので、ピルの服用を正しく行えばほぼ100%という高さで避妊ができるという事が挙げられます。その他にもホルモンバランスが整う事で生理周期の安定やpm...

性行為時に服用するトリキュラーは個人輸入代行ショップで 2020年01月26日

性行為において望まない妊娠を避ける効果があるトリキュラーは、本来のホルモン分泌に似せているため成分含有量を低くしていることが特徴です。女性専用のピルのトリキュラーは、通販を利用すると手軽に手に入れられます。トリキュラーは、海外から発想されるため購入してから手に入るまでのは、およそ1週間から10日の期...

トリキュラーの服用と中絶後や高脂血症の方の服用の注意点 2019年12月24日

トリキュラーは3相性の低用量ピルです。避妊の目的に使用される薬です。トリキュラーには有効成分が2種類配合されています。卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのレボノルゲストレルが配合されています。いずれも女性ホルモンで、この2つの女性ホルモンの量が異なる3種類を規則的に服用するようにな...

ホルモン年齢を把握しましょう 2019年11月23日

女性にとってホルモン年齢を把握しましょうというような声を巻き起こしていくことは、非常に重要かつ意味のあるような行動であるという言われ方を最近になってされるようになりました。ホルモンのバランスを見据えて健康的にダイエットを行うようにしていくことで、きれいになる要素を上手に引き出していくようにするという...

遊離テストステロンのSHBG測定 2019年10月21日

テストステロンとは男性ホルモンのひとつであり、もっとも強力なステロイドホルモンです。テストステロンには結合型と遊離型の二つの形があり、これらを総称して総テストステロンと呼びます。血中においてテストステロンのほとんどは、性ホルモン結合グロブリン(SHBG)やアルブミンと強い親和力で結びついた結合型で、...

思春期だけじゃない女性ホルモンの変化 2019年10月01日

思春期に女性は、初潮が始まり女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンが分泌されるようになります。そのことで、皮下脂肪がついたり、胸が膨らんだりと妊娠できる体へと変化していきます。しかし、女性ホルモンの変化は、思春期だけじゃないのです。女性ホルモンの落ち着く成熟期は、妊娠や出産にもっとも適した状...

ニキビ治療や子宮内膜症予防にも! 2019年09月11日

そのほか、避妊以外でも多くのメリットがあります。生理痛が軽くなるので、毎月の生理が苦痛でなくなったり、生理の出血量が減って、貧血が改善したりします。ホルモンバランスも整えてくれるので、ニキビが改善したり、子宮内膜症の悪化も防いでくれます。長く飲み続けることで、卵巣がん、子宮体がん、乳房良性疾患のリス...