• ホーム
  • 海外医薬品トリキュラーで月経血が減る?月経コントロール

海外医薬品トリキュラーで月経血が減る?月経コントロール

トリキュラーは、低用量の経口避妊薬です。
薬の成分が強すぎないため、副作用の症状が出づらいという特徴があります。

避妊薬ではありますが、トリキュラーには女性ホルモンを補う成分が含まれているため、その他の用途でも処方される事があります。
例えば、月経周期のコントロールのために用いられる事もあるのです。

トリキュラーは、あらかじめ錠剤を飲む順番が定められています。
それは、錠剤内に含まれている女性ホルモンの量を段階的に変える事で、月経周期や体内バランスをコントロールするためです。
健康的な女性はおよそ1ヶ月に1回、月経が訪れます。
そのサイクルが正常に働くのは、女性ホルモンのバランスを上手くコントロールしているからです。
トリキュラーは、このバランスを自然な状態にするのを助けます。

トリキュラーには、7日間の休薬期間があります。
この間に月経が来るようになっています。
この時の月経は、消退出血と良い、月経血が少なくなるのが特徴です。
トリキュラーを服用する事で排卵が行われなくなるため、普通の月経とは異なります。
月経血が少なくなるため、月経血の多さや生理痛といった悩みも改善する事ができます。

薬の効果を引き出すために、月経期間を除いて毎日、トリキュラーを服用する必要があります。
病院で処方してもらう事ができますが、忙しい中病院に通うのは大変です。
その時は、海外医薬品のトリキュラーを使用してみるのも良いでしょう。

日本では一般に販売されている薬でも、海外医薬品であれば入手する事が可能です。
いちいち病院に行くのは大変な人に役立ちます。
ただし、海外医薬品は、偽物を販売しているところもあるので、信頼できるところから購入するようにしましょう。